社会福祉法人 共栄福祉会 

 

福祉型障がい児入所施設 若 久 緑 園

〈共栄福祉会 理念〉

  ~「花には水を 人には愛を」すべての子を  我が子として~

  一、人間としてあらゆる可能性に挑戦し、感激と喜びあふれる施設を目指します。

  一、地域の一員としての自覚と行動で、地域との共生を目指します。

〈若久緑園の基本方針〉

1 「おだやか」「すこやか」心身ともに健康に努める

2 「ありがとう」「ごめんね」感謝と思いやりを大切にする

3 「おはようございます」「こんにちは」心のふれあいを意識し地域交流を図る

4 「こんなことしたい」「できた」一人ひとりの強みを活かして達成感・自己肯定感を育む

園長あいさつ

 若久緑園は福岡市南区若久に所在する福祉型障がい児入所施設です。3歳~18歳までの男女50名の子どもたちが生活を共にしながら、近くの学校に通学しています。そして、高校部卒業と同時に新たなステージに立つことになります。

 その大人への階段を昇るプロセスの中で、私たちができることは、接する人(支援者含む)も環境であり、育ち直しの中で、意思決定を支えながら実体験を積み重ねていくことだと思います。

 その実体験の中身には「社会」を意識しておく必要があります。地域の方々、学校、福祉関係者等の協力が不可欠です。その取り組みの中で、子どもたちへの支援上必要な配慮は社会を優しくすることに繋がります。今後とも若久緑園、ハンディキャップのある方々へのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

彼らは「社会を優しくする存在」です。

                                   若久緑園 園長 中村 隆



・~・~・放課後等デイサービス・~・~・

~・~・ホームヘルパーステーション・~・



≪トピックス≫

放課後等デイサービス「ガーデン」の令和2年度の自己評価ならびに保護者評価を公表しています。

今後も子ども達に楽しんでもらえるような環境を提示していきます。

若久緑園として、映画の取材協力をしました‼

 

「すばらしき世界」 2021年2月11日から全国ロードショー

 

小説「身分帳」佐木隆三著の映画化で、主人公は若久緑園出身者で実在した方がモデルです。小説の

中身を現代におとして、描いたものになります。実在した彼がこのような形でまた社会に陽の目を観ることになったことは、自らの存在理由を明らかにすることになり、施設等で暮らす(暮らしていた)

子ども達の未来に繋がっていくのではないでしょうか。

 

脚本・監督:西川美和

原案:佐木隆三著「身分帳」(講談社文庫刊)

出演:役所広司 中野太賀 六角精児 北村有起哉 白竜 キムラ緑子

   長澤まさみ 安田成美 梶芽衣子 橋爪功

 

公式ホームページ

https://wwws.warnerbros.co.jp/subarashikisekai/

 

~令和3年を迎えて~

新年明けましておめでとうございます。

昨年から新型コロナウィルスの感染拡大により、様々な行事等が中止となり、子ども達のチャレンジする機会、社会体験を積み重ねる機会が大幅に減少してしまい、制限のかかる生活をすることになっています。

昨年12月からは児童の帰省・外出・面会についても、当面の間、制限をかけている状況にあります。

一刻も早くワクチンが行き渡り、以前の生活が取り戻せるような世の中になればと切に思っています。

今後も「施設にウィルスを持ち込まない」という強い心構えで、感染拡大防止対策に努めていきたいと考えております。

今年もよろしくお願い致します。

~ 令和2年度 若久緑園夏祭りの開催に関して ~

新型コロナウィルスの感染防止の観点から以下の事で開催することになりました。楽しみにして頂いた方も大勢いる中で、大変心苦しい決断になりました。ご理解頂ければと思います。

 *小規模開催とする

 *参加者は、「児童」と「職員」のみ

 *子ども達が楽しめる内容で開催する

小規模夏祭り案内.pdf
PDFファイル 99.5 KB

令和2年4月1日より、生活介護事業所「りーふ」を開設致します。

※利用者受け入れについては、国の緊急事態宣言の為、5月18日以降となります。

 詳しくは、りーふにお問合せください。

詳細については「りーふ」をご覧下さい。

※コロナウイルス対策の為、中止となりました。

令和2年 若久緑園主催の研修会のご案内
研修会 フライヤー.pdf
PDFファイル 661.3 KB

 福祉型障がい児入所施設『若久緑園』で外部の方向けの研修会を企画しました。今回は、愛着障害支援の第一人者、和歌山大学教育学部教授の米澤好史先生をお招きして、愛着障害の理解を深め、愛着障害を有するであろう利用児・者の方への支援をどう見立てて、組み立てて行くのかを講義していただきます。沢山のご参加、お待ちしております!

(日時)令和2年2月27日(木)18:30~20:30

(場所)福岡市市民福祉プラザ1階 ふくふくホール

※研修会参加には事前申し込みが必要です。(当日申し込みは受付できかねます。)PDFファイル裏面の申し込み用紙に必要事項を記入の上、弊園までFAXで申し込みをお願いいたします。先着240名に達し次第、締め切りとさせていただきます。また、研修会会場の駐車場には限りがございます。公共交通機関の利用、または乗り合わせの上、ご来場くださいますようお願いいたします。

富士山関係は「登山」をご覧下さい。

相談支援事業所「みどり」は平成31年3月31日をもちまして、閉鎖とさせて頂きます。

今までのご協力ありがとうございました。

また、相談支援事業所「みどり」への今後の問い合わせに関しては、若久緑園までお願いします。

アクセスカウンター

社会福祉法人 共栄福祉会

福祉型障がい児入所施設 「若久緑園」

〒815-0042

福岡市南区若久2丁目3番51号

TEL☎092-551-4011  FAX 092-551-4012